鳶職に始まり、鳶職に終わる

工事現場では、「鳶職」がいないと工事がはじまらないことから、『鳶職に始まり、鳶職に終わる』と言われることがあります。
鳶職人は、携わっている作業によって、「足場鳶」「鉄骨鳶」「重量鳶」と分けてして呼ばれることがありますが、
株式会社楽船では、足場工事、鉄骨組立、PC(プレストレストコンクリート)取付、機械組立などの上記3つの作業を全てを行っています。
また、土木工事や鍛冶工事など他業種の作業も行っております。

  • 仮設足場工事

    「足場鳶」と呼ばれる建設現場で足場を組む作業です。
    あらゆる建築現場において様々な業者が安全に仕事をしやすいよう、
    足場の組立・解体を行います。
    また、足場だけではなく、
    工事期間中に工事現場や資材置場などの周囲を囲う、
    仮囲い等の工事も行います。

  • Image
  • 鉄骨の組立・PC取付

    「鉄骨鳶」と呼ばれる作業になります。
    鉄骨の組立は、建築図面をもとに骨組を組む鉄骨をクレーンでつり上げ、
    高組み立てを行います。
    また、PC取付は、鉄筋コンクリートのブロックを現場に持っていき、
    つなぎ合わしていく作業になります。

  • Image
  • 機械の組立

    「重量鳶」と呼ばれる作業になります。 建築物の内部にタワークレーンやリフト、エレベーターといった、 機械などの重量物を据え付けます。

  • Image
  • 土木工事

    ・建物の基礎となる、基礎値切り工事
    ・コンクリート打設
    ・地下鉄鉄道工事
    ・現場、軽作業

  • Image
  • 鍛冶工事

    ・本締め作業
    ・溶接作業

  • Image